お金持ちになったからといって幸せになるとは限らない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

先日メルカリで未開封で販売した商品が開封済みだったと連絡がありました。

アロマオイルだったのですが、キャップのロックがすでに外れていたようです。

かなり前に購入した商品だったため、何かの拍子に外れてしまったのかもしれません。

丁寧に謝罪し、全額返金する旨を伝えたところ、販売額が安価だったのでこのままでいいとのこと。

評価も高評価にして下さいました。

今回はたまたま購入者の方が優しい方だったので助かりましたが、そのまま連絡もなく悪評価をつけられていた可能性もありました。

メルカリはAmazonより評価削除が難しい上に今回は私の確認ミスなのできっと削除は無理だったでしょう。

これからは発送前にもう一度きちんと確認すべきだなと反省しました。

 

さて、今日はお金持ちになったからといって幸せになるとは限らないというお話です。

あ~あと年収が100万多かったら幸せになれるのにとか、あの人は旦那さんが医者でタワマンに住んでるから幸せなんだろうな~と思ったことはありませんか?

確かに収入が高い人の方が幸福度が高いというデータもあります。

お金がない生活は精神的に余裕がなくなりますし、ネガティブに考えがちですからね。

 

お金持ちはみんな幸せ?

 

でも、年収が増えることや資産が増えることと幸せかどうかはまた別の話です。

年収が増えた分、忙しくなって家族との時間が無くなってしまった。

資産が増えたが、周りの人が自分のお金だけを目当てに集まってくるようになった。

など、お金持ちになっても幸せになれない例も数多くあります。

 

また、お金があればあるほど欲望は大きくなります。

今まで500円のランチで満足していたのが、3000円のランチでないと満足できなくなったり、数万円の洗濯機を使っていたのに数十万円のものに買い替えたり。

3000円のランチが500円のランチの6倍美味しいかというとそんなこともないはずですし、洗濯機だって数万円のものでも問題なく使えていたはずです。

なまじ、贅沢を知ってしまうとそれでなければダメなように感じてしまいますが、実際はなければないで困ることはなかったりします。

 

幸せは色々な要素が合わさって構成される

 

資産や収入に満足していてもその他の要素に不満があれば総合的に見て幸せとは言えません。

逆に言えば収入や資産がそれほど多くなくても、健康で家族仲が良く、現在の生活に満足さえしていれば十分幸せであると言えます。

お金持ちになることだけを目指して他の要素をおろそかにすれば、結局幸せになれない可能性が高いです。

自分が幸せになるためには何が必要なのか、よく考えてみることが必要ですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.