せどりの損切りのタイミングはいつ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

昨日は久しぶりに卸でがっつり仕入れをしました。

卸は同じサイト内でもショップ毎に送料無料になる金額が違います。

10000円以上だったり、30000円以上だったり。

楽天などの3980円以上は送料無料みたいなのに慣れてしまうと、高いな~と感じます。

でも自分に置き換えてみると、自己発送するときなどに送料無料にした方がよく売れますが、いざ配送する段階になると結構送料が痛いですよね。

自分が住んでいる関東圏内ならまだしも、九州とか東北とかだとかなり送料がかさむ…orz

メルカリみたいにらくらくメルカリ便とか使えればいいんですけどね。

Amazonさん、お願いします!

 

さて、今日は損切りについてのお話です。

せどりをしていると避けては通れない損切り。

誰しも経験がありますよね。

最初はなかなか損切りが出来ない人が多いのではないでしょうか?

私もそうでした。

過去の自分の判断を失敗だったと認めるようで悔しかったのです。

でも、そのままにしたところで事態は何も変わりません。

むしろ保管手数料などがかかって損が大きくなるばかりです。

 

では、損切りのタイミングについてお話しますね。

 

損切りをするタイミング

 

 仕入れた途端に出品者が急増して価格が下落した時

 

イオンやトイザらスなど全国一斉セールでありがちなパターンです。

よほど資金に余裕があり、価格が上がるまで待てるという人以外はさっさと損切りをしてしまいましょう。

こういう商品は時間が経って出品者が減って価格が上がってきたな~と思って納品するとまたもや出品者が増えてしまうことがあります。

つまり同じように寝かせて待っていた人がいたということですね。

せっかく寝かせていたのに結局損切りすることになるんだったら最初からさっさと売ってしまった方がいいです。

 

 Amazonが復活した時

 

Amazonが切れてプレ値になってる商品を仕入れて納品したとたんにAmazon復活!

せどりあるあるですね。

しかもAmazonのカート価格が仕入れ値より安かったりして…泣

この場合、Amazonよりもさらに安い販売価格でしか売れないのでかなり赤字になります。

それでもいつになるともわからないAmazonの在庫切れを待つよりましです。

Amazonの復活はほとんど予測が出来ないので、運が悪かったと諦めて次に行きましょう。

 

 自分の仕入れ判断が間違えだったと気付いた時

 

売れると思って仕入れたけど全然売れない…ってこともあります。

待ってればいつか売れるはずとそのまま放置しておくと、いつの間にか長期保管手数料の対象になってたりします。

しばらく様子を見て売れないようならだんだんと値段を下げましょう。

 

まとめ

 

損切りは恥ずかしいことではありません。

勇気をもって損切りをすることがせどりを長く健全に続けるコツです。

もちろん全部損切りするようなら仕入れ方を見直した方がいいですが…。

トータルでプラスを目指して資金を回していきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.