コロナ鬱にならないための対処法

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです!

連日のコロナウィルスの感染拡大ニュースと緊急事態宣言で不安が広がっています。

家にずっと引きこもって行動を制限されるとストレスもたまっていきますよね。

自分や家族が感染するかもしれない不安や、いつまでこの状況が続くのか見通しが立たないというストレスで「コロナ鬱」になってしまう人が急増しているようです。

今日はそんな「コロナ鬱」にならないための対処法についてお話していきます。

 

コロナ鬱を避けるための対処法

 正しい感染予防に取り組む

 

新型コロナウィルスの感染予防法として最も基本的かつ大切なことは、「うがい」「手洗い」「マスクの着用」だと言われています。

なんとなくやるのではなく、「指の間まで念入りに洗う」などしっかりと意識してウィルスが入り込む余地を与えないようにしましょう。

 

 ニュースに振り回されないようにする

 

ニュースやSNSなどで毎日コロナに関する様々な情報が流れています。

トイレットペーパー品薄のデマで一時期お店からトイレットペーパーが姿を消したように、流れてくる情報は玉石混交です。

不確かな情報で一喜一憂したり、買いだめに走ったりしないように情報の取捨選択をしましょう。

決まった時間にしかコロナ関連のニュースを見ないなどの方法も有効です。

 

 規則正しい生活をする

 

テレワークで1日中家にいたり、子供の学校がなかったりすると、つい夜更かしや朝寝坊をしてしまったり食事が不規則になったりしがちです。

不規則で不健康な生活は免疫力を落とし、コロナにかかりやすくなるだけでなく気分も落ち込みがちになります。

規則正しい生活とバランスのとれた食事、簡単なストレッチなどの運動をして心身の健康を保つように心がけましょう。

小学生の夏休みの時のようにタイムスケジュールを作り、それに沿って生活するのもいいと思います。

 

 未来にやりたいことリストを作る

 

コロナが終息したらやりたいことリストを作っておきましょう

例えば

・海外旅行に行く

・友達を集めてBBQをする

・ずっと欲しかったものを買う

などですね。

 

人間は未来に楽しみがあると頑張れます。

前向きになれます。

ワクワクするような計画を立てて辛い状況を乗り切りましょう。

 

 自分なりのリラックス方法を見つける

 

不安を感じるときは好きな香りのお風呂に入ったり、大好きな音楽を聴いたりして心を落ち着かせましょう。

深呼吸や軽いストレッチなどもリラックス効果があります。

自分なりのリラックス方法でストレスをためないようにすることが重要です。

 

まとめ

 

先行きの不透明な状況で不安やストレスがたまるのは当然です。

今は無理して頑張ったりせず、自分にできることを淡々とやっていきながらうまく気持ちをコントロールしていきましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.