チャンスの神様は前髪しかない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

我が家は共働きで買い物に行く時間があまりとれないため、宅配のパルシステムを利用しています。

牛乳など重いものも玄関まで届けてくれるのでとっても便利なのですが、注文締め切りが1週間前なんです 汗

なので、1週間後にどの食材がなくなってどの食材が必要になるのか予測がすごくムズカシイ…。

特に今は子供たちが夏休みで学童用に毎日お弁当が必要なので真剣に発注しています。

足りないものは買いに行けばいいんですけどね。

パルシステムでしか買えない子供たちのお気に入りもあるので、切らさないように多めに注文したら冷蔵庫と冷凍庫がパンパンになってしまいました…。

これでは必要なものがなかなか見つからないので、次回は少し減らして調整します(^-^;

 

さて、今日はチャンスの神様は前髪しかないというお話をします。

 

チャンスの神様とは?

 

「チャンスの神様」とはギリシア神話に出てくる男性神「カイロス」だと言われています。

「カイロス」は大神ゼウスの末子で、前髪が長く後頭部が禿げた美少なんだそうです。

後頭部が禿げた美少年って全然想像がつきませんが…(^-^;

そのチャンスの神様カイロスがやって来た時に、前髪をバシッとつかんでおかないと後ろには髪がないのでつかみ損ねますよということのようです。

前髪つかむのも失礼な話ですけどね…。

 

で、何が言いたいのかというと、せどりをやっているとこれチャンスみたいな瞬間がありませんか?

ワゴンのなかにお宝商品が沢山あったり、閉店セールに出くわしたり。

そんな時、チャンスを逃さずガッツリいける人がせどりで成功できる人です。

こんなに安いなんておかしい…。

とりあえず少し仕入れて様子を見よう。

な~んて思っていたらあっという間にチャンスはどこかに行ってしまいます。

 

時には失敗を恐れずに行く勇気も必要

 

もちろんチャンスだ!と思って飛びついた結果、大失敗することもあり得ます。

沢山仕入れたのに納品したらカタログ削除されてしまった、思ったより売れなかった…など過去の経験から仕入れに憶病になってしまう気持ちもよくわかります。

でもそうやってせっかくのチャンスを逃したままではせどらーとしての成長の幅はとても小さくなってしまいます。

時には失敗上等くらいの気持ちでえいやっと仕入れをしてみて下さい。

そうしてしっかりとチャンスの神様の前髪をつかむことが出来たなら、それはきっと自信につながるはずです。

 

まとめ

 

これはチャンスだ!と思ったら迷わず行動してみて下さい。

たとえ失敗しても行動しないより得るものはずっと多いです。

その失敗こそが成功のチャンスかもしれませんよ(^_-)-☆

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.