モノレートの閉鎖を知って考えたこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

今日、モノレートが2020年6月30日をもって閉鎖されるという衝撃的なニュースがせどり界を駆け巡りました。

詳細はこちら→https://mnrate.com/announce

 

以下に開発者である吉村さんの文章を一部引用させていただきます。

 

私自身、せどりをしながらプログラムを勉強し、前身のサイト(Amashow)を開発しました。

  お陰様で多くの皆様にご利用を頂き、その後モノレートとして、10年近く大切に大切に運営してまいりました。

  とても、とても思い入れあるサイトです。

      正直申し上げると、サイトを閉鎖する事が寂しくて仕方ありません。

  (中略)

  モノレート運営中は応援して下さる利用者の皆様にどれだけ励まされたか分かりません。

  モノレートに関わって頂いたすべての皆様に、改めてお礼を言わせて下さい。

  長い間、本当にありがとうございました。

 

吉村さんのモノレートに対する思いと、利用者への感謝の気持ちをつづった文章を読み、胸が熱くなりました。

特に「大切に大切に」運営して「とてもとても」思い入れのあるサイトだという部分が強く心に残りました。

 

こんな素晴らしいツールを10年もの間無料で使わせていただいて、感謝するのはこちらの方です。

せどりを始めた当初は全く読み方がわからなかったモノレート。

色々な人のメルマガを読んだり、セミナーに行ったりして徐々に読み解けるようになり、素晴らしさもどんどんわかってきました。

こんな便利なツールを無料で使っていていいのか、不安になるときすらありました。

 

モノレートが使えなくなることはとても残念です。

でも『モノレートが使えなくなる』=『せどりが出来なくなる』わけではありません。

今までもAmazonの規約変更などで、「せどりは終わった…」と辞めていく人を何人も見てきました。

そして規約変更があってもその度にうまく対応して、今でもせどりで稼いでいる人もたくさんいます。

 

今までより不便になったからと言ってあきらめる必要がありますか?

その不便さでライバルが減るかもしれません。

不便さを解消しようと考えた方法が今まで以上に便利なやり方になるかもしれません。

せっかくせどりというビジネスを知ることが出来たんです。

簡単にあきらめないでください。

壁があったら一緒に乗り越えましょう。

きっとその先に成功への道があると私は信じています。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.