ヤマト便廃止後の対処法とは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

せどらーの強い味方、ヤマト便が2021年10月3日をもって廃止されることが決まりました。

詳しくはこちら(クリックするとリンクに飛びます)

私もずっとヤマト便のお世話になっていたので悲しいです(T_T)

せどりをしていなければヤマト便の存在なんて知らなかったと思いますけどね。

私は1回に5~6箱の納品がせいぜいですが、10箱以上まとめて納品している人は1箱300円位になるらしいのでかなりお得ですよね。

 

ヤマト便が廃止になってしまった後はどうする?

 

ヤマト便廃止後の対処法としては

1.ヤマトのFBAパートナーキャリアサービスを使う→ヤマトのFBAパートナーキャリアサービスについてはこちら(クリックすると記事に飛びます)

2.エコムー便を使う→エコムー便についてはこちら(クリックすると記事に飛びます)

3.配送業者と特約契約を結ぶ

4.仕入れの基準を上げて利益率が高いものに絞る

などが考えられます。

 

以前私は日本郵便と特約を結んでいました。

が、通常の納品はヤマト便、自己発送の場合のみゆうパックを使っていたため、年間の発送数が足りずに次の年には値上げをされてしまいました 泣

これから発送個数が多くなってくればもう一度安い料金での特約を打診してみるつもりです。

 

仕入れ基準についても今までより厳しくした方がいいですね。

私は卸仕入れもしているのですが、やはり卸だとどうしても利益率が店舗より劣ります。

しかも実際に目で見て仕入れるわけではないので、きちんと確認せずに仕入れてから大型商品だった!ということもあります。

薄利で大型商品だと利益なんて全くでないですよね。

これからはそういう部分にもしっかり気を配っていく必要があります。

もちろん危険物に関しても同じです。

うっかり1個危険物を仕入れてしまったので、それだけ60サイズの箱で送らなきゃいけないけど、ヤマト便で他の荷物も一緒に送れば安上がり♪な~んてこともこれからは出来ませんからね(^-^;

 

変化に柔軟に対応を

 

ヤマト便の廃止は確かにショックです。

でも今までもこういったことは色々起きてきました。

モノレート廃止なんかが記憶に新しいですね。

モノレートが廃止になったらせどりはもう終わりなんていう人もいましたが、いまだにせどりをやっている人は沢山います。

変化があればそれに対応していけばいいんです。

落ち込んでいても始まりませんからね。

前を向いていきましょう!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.