一年に一度は資産状況の見直しをしましょう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

今日は買いたい物があって、ファッションセンターしまむらに行ってきました。

安いですね~しまむら。

洋服はもちろん、靴やバッグ、下着や靴下、寝具やお弁当箱などの雑貨も売っていて楽しいです。

お弁当箱とか水筒などの雑貨はせどれるものもありますよ(^^)/

 

さて、今日は一年に一度は資産状況の見直しをしましょうというお話です。

私はいつも本業の仕事が落ち着くこの時期に我が家が今どういった資産状況なのかを洗い出します。

と、いうのもプライベート用の銀行やせどり用の銀行、旦那さんの銀行や株、投資信託などいろいろなところでお金が動いているので、増えているのか減っているのかわからないからです。

では、やり方を説明しますね。

 

資産状況の把握の仕方

 

まずは全ての銀行口座の記帳をします。

ネットバンキングなら現在の残高をネットで見られるのでさらに簡単ですね。

それらを項目別にエクセルに記入します。

・○○銀行 ××円

・△△銀行 □□円

と、いった感じです。

それから株や投資信託の保有資産をエクセルに記入します。

厳密にいえば売却していないものは含み益になりますが、そこは無視(^^♪

私は含み益も現在の資産と見なしてしまいます。

 

それから学資保険の積立も積み立てた月数×積立額で算出したものを記入します。

例えば子供が4歳3ヶ月で産まれた時から毎月10000円積み立てていたら

(12×4+3)×10000=510000です。

全ての記入が終わったらあとは合計するだけです。

 

資産状況の把握のメリット

 

どのくらいの資産があるのか数字ではっきり目にすることで、今後の方針が決まります。

昨年と比較して順調に増えているようであればいいですが、減っているなら原因は何か、改善はできるかなどを考えます。

また、資産が偏っていないかもわかります。

総資産が多額でも、学資保険や株などのすぐにお金を引き出せないものに資産が偏っていればいざという時に現金が足りなくて困ります。

項目ごとに金額を記入することで、現在使える現金がどれくらいかを把握することが出来ます。

それからめったにログインしない口座などもこうして一年に一度はログインするので、ログインの仕方を忘れたり、あのパスワードなんだっけということが減ります(時々忘れますが…)

 

まとめ

 

ちょっと面倒な作業かもしれませんが、計算する前の今年はどのくらい増えたかな?というワクワク感と、計算した後のよし!今年も頑張るぞ!というモチベーションアップがあるので私は毎年やっています。

自分の家に今いくらお金があるかわからない、という人は是非やってみて下さいね(^^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.