上達するためにはとにかく数をこなすこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんばんは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

5月なのに雨が多いですね(^-^;

せっかく植えた野菜やお花たちに太陽がなかなか当たらない…泣

水やりの必要がないのはありがたいですが、このままでは育たなそうです。

農業の大変さがほーーーんの少しですがわかった気がします…。

 

さて、今日は上達するためにはとにかく数をこなすことというお話です。

 

量質転化の法則とは?

 

スポーツでも仕事でも上達するためには数をこなすしかありません。

これを量質転化の法則と言います。

数をこなしていくことで段々と質の高いものへと変わっていくということですね。

 

せどりも同じです。

上達したかったらどんどん仕入れしてどんどん販売して経験を積み重ねていくしかありません。

とはいえ、何も考えずに機械的に仕入れして販売すればいいというわけではありませんよね。

 

何事もそうですが「正しいやり方」で数をこなさなければ上達は望めません。

仕入れをする際に「この商品は仕入れるべきなのか」「何個仕入れるべきなのか」「いつまでに売れればいいのか」「万が一販売出来なかったら他でさばけるのか」

などを毎回毎回ちゃんと考えながら仕入れをしている人と、これ売れそうだからあるだけ買っちゃおうと行き当たりばったりで仕入れをしている人では数カ月後、1年後には当然せどりスキルに差がついていきます。

 

ただ、量をこなすというのは非常に忍耐力がいります。

めきめき上達するならやる気も持続できるでしょうが、なかなかそううまくはいきません。

いつ上達するかわからないままずっと努力を続けるのはかなり辛いですよね。

 

多くの人は量が質に転化する前に諦めてしまいます。

一流と呼ばれる人はここであきらめずに努力し続けられる人です。

大きな失敗や挫折をしてもくじけずに努力を続けていかなければ、成長は望めません。

 

途中でやめてしまい今までの努力を無駄にしないためにもモチベーションを保つために目標を設定したり、一緒に頑張れる仲間を見つけたりするなど継続できる工夫をしながら上達を目指して下さいね!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.