人も商品も見た目が大切

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

6月になりましたね。

夏がすぐそこまでやってきました。

暑くなってくると食欲が落ちて痩せる人が多いですが、私は例年何故かこの時期にやたらお腹が空いて体重が増えます…(^-^;

本当は夜9時以降とか食べない方がいいのについつい何かつまんでしまいます。

もう若くないのできちんと節制しなくては…。

 

さて、今日は、「見た目が大切」というお話です。

せどりをするのに見た目とか関係ないと思っていませんか?

そんなことないです。

別に容姿端麗である必要はないと思いますが、見た目に全く気を使わないでいいということはないと思います。

どんなに性格が良くても身なりがだらしない人にはなんとなくマイナスのイメージを持ってしまいますよね。

同じ棚に並んでいる同じ商品なのに一つの箱は変形してぼろぼろ、もう一つの箱はピカピカならほとんどの人はピカピカの箱を選ぶでしょう。

もちろん見た目がすべてではありませんが、見た目を気にしないでいると損をすることが沢山あることも事実です。

では、どんなことに気をつけたほうが良いのでしょうか?

 

見た目に関して気をつけること ~人の場合~

 

人の場合、見た目に関して重要なのはなんといっても清潔感です。

よれよれのシャツ、ボサボサの髪など見るからに不潔な人は周りの人に不快感を与えます。

例えばこんな格好で店舗せどりをしている人がいたらどうでしょう?

マイナスイメージしかないですよね?

店員さんに在庫を聞いても嫌な顔される可能性が高いです。

せどりなんてどんな格好していってもいいじゃんと思うかもしれませんが、人とかかわる場面は必ずあるので、清潔感は忘れないようにしましょう。

 

見た目に関して気をつけること ~商品の場合~

 

ワゴンやセール商品など店舗で安く仕入れた商品にはパッケージがボロボロになってしまっているものもありますよね。

あまりにひどいものはクレームのもととなるので「中古ーほぼ新品」のコンディションで販売することをお勧めします。

問題は微妙なラインの時。

拭き取ればとれるような汚れは拭いて綺麗にし、シールなどがずれてしまったりしていたらきちんと貼り直しましょう。

その上で説明文に「小さな傷やスレがあります」といった風に書いておけば安心です。

すぐ捨てるようなパッケージだとしても新品で買ったのに汚いのが来るのは嫌ですからね。

商品を手に取れないネット販売だからこそ気をつけるべきだと思います。

 

まとめ

 

せどりは一人でもできるビジネスです。

人とのかかわりが他のビジネスよりも少ないので見た目に関して客観性を失いがちです。

自分が周りからどう見えているか、自分の扱っている商品はきちんとしているかを常に意識することが大切です。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.