仕入れするなら組み合わせを考えましょう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

春になると色々な植物を育てたくなります。

今年はいつもよりたくさん苗を買ってしまいました。

トマト、ピーマン、さつまいも、ズッキーニ、バジル、青じそ。

朝顔とひまわり、それからジャガイモは種(種芋)からなので、芽が出るのを今か今かと待っています。

 

さて、今日は仕入れするなら組み合わせを考えましょうというお話です。

 

仕入れの組み合わせとは?

 

仕入れをするときにkeepaなどで売れ行きを確認しますよね?

この商品は回転がいいけれど利益率は低そうとか、回転が悪いけれど売れたら高利益になるということは大体わかります。

 

もちろん高回転高利益の商品が見つかれば最高ですが、なかなかそういうわけにはいきません。

そこで、仕入れの際は薄利で回転の良い商品と、高利益だけど売れるまでに少し時間がかかる商品のバランスを考えながら仕入れることをお勧めします。

 

キャッシュフローを考えるなら薄利で回転の良い商品を沢山仕入れたほうがいいですが、高利益の商品に出会ってしまうと仕入れたくなってしまいますよね?

その場合は自分の資金と相談しながらもしこれがしばらく売れなくても資金繰りは大丈夫そうだと判断できれば仕入れましょう。

さらに薄利で回転の良い商品を意識して多めに仕入れるようにすれば、キャッシュフローも安定します。

 

私の場合は、「薄利だけど高回転の商品」と「高利益だけど回転が遅い商品」の割合を8対2か7対3くらいになるようにしています。

 

まとめ

 

商品が売れるまでの期間と利益率を考えて仕入れることで、キャッシュフローが安定し利益が増えていくと思います。

せどりを長く続けるためにもこのバランスを考えながら仕入れをしていきましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.