仕入れに迷った時は他でさばけるかどうかを考えてみるといい

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

毎年ヨーロッパに住む友達に誕生日プレゼントを送っているのですが、5月に送ったプレゼントが先日(7月半ば)に届いたと連絡が来ました。

いつもなら遅くとも2週間くらいで届くのに…。

戦争中のロシアの上を飛ぶことが出来ないため、ものすごく時間がかかるようです。

戦争の弊害がいろいろな所に出ていますね。

早く戦争が終わってくれることを心から願います。

 

さて、今日は仕入れに迷った時は他でさばけるかどうかを考えてみるといいというお話です。

 

Amazon FBAだけが販売先ではない

 

仕入れ対象かもしれない商品を見つけた。

でも、データが少なくてイマイチ仕入れに自信が持てない、なんてことはありませんか?

過去には売れた形跡があるけど、今は俺様価格の人ばかりで全く動きがない商品とか、売れてはいるけどバリエーションが沢山あってどの商品が売れているかわからない商品とか…。

そんな時、私は万が一売れなかった時に他でさばけるか」を確認します。

「他」というのは私の場合はヤフオクかメルカリですね。

楽天やヤフーショッピングに販路がある人はそこでもいいと思います。

 

仕入れの失敗で一番怖いのは…?

 

仕入れの失敗で一番怖いのは、「赤字」ではなく「売れない事」です。

例え赤字でも売れてくれればいくらかの仕入れ金は戻ってきます。

でも売れなければ一円も入ってきません

しかし、Amazonで売れなかった場合でも他の販路で売れれば問題はないんです。

売れるのかどうかイマイチ自信がない時は他の販路で出品されているのか、そこでの売れ行きはどうかを調べることでリスクヘッジをすることが出来ます。

 

まとめ

 

仕入れ判断に迷ったら、「万が一売れなかった場合どうするか」を考えてみましょう。

自分が欲しい商品なら売れなければ自分がもらうのもありです。

リスクをできるだけ回避することで健全な資金繰りが出来ると思いますよ(^^)/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.