他人の目を気にしすぎるのはやめましょう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

ステイホームのゴールデンウィーク中にヒマを持て余している子供たちを見かねてこれ(クリックするとAmazonサイトに飛びます)を購入しました。

あとは『カラオケJOYSOUND for Nintendo Switch』のソフトを無料ダウンロードして期間券を購入する必要があります。

ゴールデンウィークのセールで期間券が安くなっていました。

3時間200円、24時間300円、30日間1000円。

とりあえず30日間券を購入。

カラオケルームほど響きはしませんが、採点機能などもついていて、思ったより本格的に楽しめるので子供たちも大喜びでした(^^)/

 

さて、今日は他人の目を気にしすぎるのはやめましょうというお話です。

他人の目って気になりますよね。

ご近所付き合いやママ友付き合い、会社での付き合いなど人間関係はそこかしこにあります。

そのなかで自分とすごく気が合う人もいれば、考え方や生活様式が全く違う人もいると思います。

自分と考え方が違ったり、大事にしているものが違ったりする人と仲良くなるのはすごく難しいです。

そういう相手と無理に仲良くなる必要はないと思います。

仲良くしておかないと何か言われるかもしれないとか、仲間はずれにされるかもしれないと思って無理をするとストレスがたまってしまうだけです。

 

他人の目を気にしないようにする方法

 

 人は人、自分は自分

 

相手の考え方や意見が気に入らない、相手が自分が思ったように動いてくれない、相手の口癖やしぐさが我慢できない…。

こんな時イライラしてしまいませんか?

そういう時は人は人、自分は自分と思いイライラを鎮めましょう。

自分の考えがあるのと同じように他の人には他の人の考えがあるのです。

そういう風に思うようにすれば、自然に他人の目もあまり気にならなくなるはずです。

 

 自分が夢中になれることを探す

 

自分が心から楽しいと思えること、夢中になれることを見つけると、自分に自信が持てるようになり他人の目が気にならなくなります。

アイドルでも運動でももちろんせどりでもいいです。

何か一つでいいので夢中になれるものを見つけてみましょう。

 

 誰にでも好かれようとしない

 

先ほども書きましたが、世の中にはいろいろな人がいます。

自分とは全く意見が合わない人もたくさんいます。

誰にでも好かれようと無理をすれば、自分というものがどんどんなくなってしまいます。

全ての人に好かれなくとも、本当に大切だと思う人に好かれていれば幸せですよね。

他人の目を気にして無理して誰にでも好かれようとする必要なんてありません。

 

まとめ

 

他人の目を全く気にしないで生きるのは難しいと思います。

でも気にしすぎていては自分の人生を心から楽しむことなんてできません。

それに、自分が思うほど他人は自分のことを気にしていなかったりします。

考えすぎて窮屈な生き方にならないように気をつけてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.