全国一斉セールの商品を仕入れた時すべきこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

突然ですが、LOHACO(ロハコ)って知っていますか?

LOHACOは個人向けの日用品通販サイトなんですが、取り扱い商品の種類が豊富でセールも頻繁にやっているので、せどりの仕入れ先としても優秀です。

このLOHACOに限定デザインの商品があるんですが、それがとってもかわいいんです!

 

例えばこれ

なんと、バスマジックリンなんです。

こちらはビオレUの泡ハンドソープ

いかにも!って感じがないのがいいですよね。

こういうかわいいパッケージだとテンションが上がります。

日用品をおしゃれに変身させる、すごくいいアイデアだなと思いました(^^)

 

さて、ここからせどりのお話。

今日は全国一斉セールの商品を仕入れた時どうするかというお話です。

イオンやトイザらスなど全国にある店舗で一斉にセールがあると、その商品は出品者が一気に増えて価格がみるみる下がっていきます。

仕入れた時点ではかなり価格差があったのにFBA倉庫に商品が到着するころには全く利益が出ない価格になっていた…なんて経験ありませんか?

せっかく大変な思いをして仕入れたのに悲しいですよね。

かといって目の前に利益商品があるのに、そのまま帰るのも辛いです。

あの時買っていれば…と後で後悔したくないですしね。

では、こういった全国一斉セールの商品を仕入れた時にはどうしたらいいのでしょうか?

 

全国一斉セールの商品を仕入れた場合にすべきこと

 

 セールが始まったばかりなら速攻で納品して売り抜ける

 

そのセールが始まってすぐであれば、ライバルが仕入れて納品するまでにタイムラグがあります。

仕入れたらすぐ納品して出品者が増える前に売り切ってしまいましょう。

この場合は縦積みは避けたほうが賢明です。

せっかく早く納品しても縦積み在庫がはける前にライバルが増加してしまう可能性があるからです。

納品先も近いところの方が当然有利です。

 

 寝かせて様子を見る

 

回転の良い商品は一時的に出品者が増えて値下がりしても、しばらくすると価格が元に戻ります。

資金と保管場所に余裕があれば、そこまで寝かせておいてからゆっくり出品するのも手です。

私は以前トイザらスのセールで大量に縦積みしたペンケースがものすごく値下がりしてしまったため、1年近く寝かせていました。

価格は無事に仕入れ時の価格以上になり、すべて売り切ることが出来ました。

その商品がこちら

1486円仕入れの3480円で売ることが出来ました。

新幹線ものは根強い人気がありますね。

 

 自己発送で様子を見る

 

商品の寝かせている時に自己発送で出品しておくという方法もあります。

仕入れた商品を全て自己発送にするのは大変ですが、いくつかの商品だけなら自己発送でもそれほど大変ではありません。

寝下がる前に売れてしまえばそれでよし、売れなければ希望の価格になるまで自己発送で出品しておけばいいのです。

クロネコメンバー割などを活用すれば、配送料を安く抑えることも可能です。

 

まとめ

 

全国一斉セールには手を出さない、と決めている人もいるかもしれませんが、せっかくのチャンスです。

状況に応じて納品のタイミングを調節すればちゃんと利益が出るので大丈夫ですよ(^^)/

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.