外注さんに感謝!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

コロナで外食に全然行けないので、休みの前の日にバゲットとチーズと生ハムとワインを買って楽しむのが最近のお気に入りです。

アイテムだけ見るとセレブっぽいですが、全部買って2000円しないくらい。

外食するよりはずっと安く楽しめるので気に入っています。

たまに二日酔いで頭が痛いですが・・・(>_<)

 

さて、今日は外注さんに感謝というお話です。

 

外注さんにも様々な事情がある

 

今、私は納品外注さんとリサーチ外注さんに作業をお願いしています。

納品外注さんは二人でそのうち一人は育児休業(というのかな?)しています。

リサーチ外注さんは三人ですが、一人は本業が忙しいためあまり稼働していません。

もう一人は今つわりで仕事セーブ中。

外注さんには外注さんの事情があります。

マニュアルを渡して、いろいろ説明してさあ作業に取り掛かろうとしたときにご主人の病気が見つかって仕事を断念せざるを得なくなった方もいますし、就職が決まり辞めさせてほしいと言われたこともあります。

頼りにしていた外注さんに急に辞められるとショックですが、仕方ないですよね。

無理に引き留めたりせず、気持ちよくやめてもらえるようにしています。

また、事情が変わればまた戻ってきてくれるかもしれないですし。

 

長く続けてもらうためには信頼関係を作ることが大切

 

今まで何人もの外注さんにお願いしてきましたが、顔を合わせたことがある人はほとんどいません。

電話も最初に一度話すくらいであとはチャットワークでのやり取りのみです。

だからこそ、どうやったら信頼関係が作れるかということを常に考えています。

外注さんが失敗しても責めたりしない、感謝の気持ちを折に触れ伝える、振り込みは期日までに必ずするなど些細なことですがおろそかにしてはいけないと思っています。

子供がまだ小さく、フルタイムの仕事もある私がせどりを続けるためには外注さんの存在は必要不可欠です。

そのために外注さんが仕事を続けたいと思えるような環境作りが大切だと思っています。

 

まとめ

 

自分でやれば膨大な時間がかかる面倒な作業でも、外注さんに頼めば自分が他の仕事をしているうちに終わっています。

これって本当にありがたいことです。

でも、もし私がこれを当たり前に思って外注さんへの対応をないがしろにしてしまえばあっという間に離れていくでしょう。

外注さんのおかげで自分の時間が確保できているのですから常に感謝の気持ちを忘れずにいようと思っています。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.