外注化して約1年~良かった点と難しいなと感じた点~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです!

とうとうGW突入ですね。

本来なら仕事なので、この長い休みをどうやって乗り切るか頭を悩ませるのですが、今年のGW期間は仕事が全てお休みになりました。

子供たちと朝から晩までこんなに長く一緒にいるのは久々です。

遊びに行ったりも出来ないのでストレスたまっちゃうかなと思ったのですが、パズルをやったり、じいじとばあばに手紙を書いたり、お弁当持って散歩に行ったりとなかなか楽しく過ごしています。

 

ただ、納品の外注さんが一人お休み中なので、仕入れたものは頑張って自分で納品しています。

たまに自分で納品すると外注さんのありがたみがよくわかります。

本格的に外注化して約1年。

良かった点と難しかった点を挙げてみようと思います。

 

外注化して良かった点

 納品外注さん

 

・家が商品でいっぱいにならない(段ボールもいっぱいにならない)

・面倒な登録→梱包作業から解放される

・店舗仕入れしたものでも自宅まで取りに来てくれる(私の場合)

 

 リサーチ外注さん

 

・膨大なリストを全頭検索でエクセルにまとめてくれる

利益商品をピックアップしてくれる

 

外注化で難しいなと思った点

 納品外注さん

 

・自分が納品して欲しいペースで納品してもらえない(納品までに時間がかかる

・Amazonの規約がちょこちょこ変わるため、納品マニュアルをその都度改訂する必要がある

・お客様からクレームがあった時、実際に商品を見ていないので対応に手間取る

 

 リサーチ外注さん

 

・地味な作業のため外注さんのモチベーションを持続させるのが難しい

リサーチ対象を探すのが大変

リストチェックに時間がかかる

 

と、いったところでしょうか。

 

今、納品外注さんは1年近く続けてくれている同じ市内に住んでいる主婦の方と、昨年末に募集して仮採用した関東圏に在住の主婦の方です。

最近やっと仕事に慣れてきたところなのですが、コロナの影響で子供たちがずっと家にいてなかなか納品作業が出来ないこと、また在宅の仕事とはいえ宅配業者と接するなど外部との接触が必要であることなどから、事態が落ちつくまでしばらくお休みすることになりました。

 

前からお願いしている外注さんもやはり何かと忙しいようで、この頃納品が遅れがちです。

確かに家にずっと家族がいたら仕事もやりにくいですよね(*_*)

 

そこで、ここ最近は自分で時間を見つけて納品作業をするようにしています。

たまには自分でやらないと以前と納品方法が変わっている部分とか細かいところに気づけないですしね。

 

リサーチ外注さんの方もリサーチが上がってくるのが以前に比べて間が空くようになってきました。

家にずっといてさらにリサーチをしているなんて気が滅入りそうですよね。

やはりここも通常通りにはいかないみたいです。

 

まとめ

 

色々難しい点はありますが、そういう点をひっくるめて考えてもやっぱり外注さんの存在はありがたいです。

今はイレギュラーな事態なので仕方ないと割り切って、コロナ終息した後も出来るだけ長く続けてもらえるよう、信頼関係の構築に努めていこうと思っています(^-^)

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.