最強開運日を味方にしましょう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

最近地震が多くて少し怖いです。

職場が結構狭くて物がいっぱいあるので、仕事中に大きな地震があったら何かの下敷きになりそう…(>_<)

家の食器棚とかも倒れてきたら超怖いですよね。

家具転倒防止グッズを買い足そうか検討中です。

防災グッズって買いだすときりがないんですけどね(^-^;

防災リュックにあれもこれもと詰め込んでいざという時本当に持ってけるの???というくらいパンパンになっています。

この前、久々にチェックしたらおむつがいっぱい出てきました 汗

子供が赤ちゃんの頃に用意した時のままになっていたんです。

ついついサボりがちですが、やはり防災リュックも定期的に見直しが必要ですね。

 

さて、今日はまもなく来る最強開運日についてのお話です。

 

最強開運日とは?

 

最強開運日とは吉日がいくつも重なる日です。

では、いくつかの吉日について説明していきますね。

 

 天赦日

 

天赦日は「てんしゃにち」と読みます。

世の中のすべての神様が天に昇り天が万物の罪を許すため、あらゆる障害が取り除かれる日とされています。

このことから今まで躊躇していたこと、新しいことを始めるには最適の日とされています。

天赦日は暦上最上の大吉日といわれています。

ちなみに天赦日は年に数回しかありません。

 

天赦日.netより)

 

 寅の日

 

黄金色に縞の模様がある虎は金運の象徴と言われています。

寅の日にお財布を買うとお金を呼び戻してくれるという言い伝えもあるそうです。

お財布を新調するにはうってつけの日ということですね。

 

 一粒万倍日

 

一粒万倍日は「いちりゅうまんばいび」と読みます。

この日は一粒のモミが万倍にも実る日として昔から種まきに適した日と言われてきました。

この日に始めたことは何倍にも増えるとされることから、開業や宝くじの購入などに適してる日とも言われています。

ただし、借金などは苦労が何倍にもなるので凶とされているそうです。

 

2021年3月31には最強開運日

 

上の3つ、「天赦日」と「寅の日」と「一粒万倍日」がトリプルで重なる日が2021年3月31です。

めっちゃくちゃ縁起の良い日です。

特に金運は最高潮に上がる日です↑

こう聞くと何かしたくなりませんか?

せっかくの開運日です。

いきなり開業するなどはハードルが高いにしても、せどりのアカウントを作る、お財布を新調する、宝くじを買ってみるなどしてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.