負荷をかけて自分の能力を伸ばすには?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

最近よくInstagramを見ています。

インスタなんて若い子が見るもの…なんて思っていましたが大間違い!

次から次へと気になる画像が目に入ってきていつの間にか時間が経ってしまいます。

特に子猫や子犬のインスタはついつい見入ってしまう( *´艸`)

あっという間に時間が過ぎるのでなるべく見ないようにしています…。

 

さて、今日は負荷をかけて自分の能力を伸ばすというお話です。

 

ちょっときついなというぐらいの負荷が継続しやすい

 

何かを始めて継続したい時、負荷が軽すぎるとやった気がしませんし、負荷をかけすぎると挫折しやすくなり

 

例えばジョギング。

毎日家から10メートルのジョギングでは、達成感がないですし意味もあまりないです。

だからと言って毎日5kmのジョギングを課してしまうと、よっぽど意志が強い人じゃない限り途中で挫折してしまいます。

やれなくはないけど、ちょっとだけ疲れるくらいのジョギングならよーし今日もやるか!という気持ちになります。

 

私がブログ・メルマガを始めてまもなく3年が経とうとしています。

最初は週1だったり週2だったり、ほぼ毎日書いてみたりいろいろでした。

いろいろ試してみるうち、1週間に3回くらいの配信ペースが自分にとってちょうどいいのではないかとわかってきました。

 

毎日だとキツ過ぎる。

週1だと物足りない。

週3なら面倒だな~疲れたな~という日があっても今日書けば明日はお休みだから頑張ろうという気持ちになれます。

 

そしてその週3のノルマをこなすと何とも言えぬ達成感があります。

今週も頑張ったぞ!というような。

それを繰り返していくうちにいつの間にか記事数が450本を超えていました。

 

せどりチームに入って電脳せどりに取り組んでいた時もリサーチは1日1時間と決めていました。

こちらはチームの集中期間が数カ月と限られていたので、その期間は忙しくても疲れていても毎日1時間はリサーチをやる!と心に決めて取り組んでいました。

これが2時間だったり休みの日にまとめて数時間だったら無理だったと思います。

 

まとめ

 

ストレッチなどで「イタ気持ちいい」ところまで伸ばすなどとよく言いますよね。

ちょっと痛いけどやり遂げると嬉しいくらいの負荷をかけて自分の能力を伸ばしてみて下さいね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.