過去の成功体験がまた役に立つとは限らない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

小学生の子供が最近料理に興味を持っていろいろやりたがります。

正直一緒に料理をするのは時間がかかったり、気をつけて見ていなかったりしないといけないので面倒な部分もありますが、その気になっている時が大事だと思いやらせています。

そのために購入したのがこちら(クリックするとリンクに飛びます)の子供用包丁とこちら(クリックするとリンクに飛びます)のポリカーボネイトボウル4個セットです。

 

 

 

子供用の包丁はドイツのヘンケル社製の商品で、安全のため先が丸くなっていますがきちんと切れます。

柄がブルーなのも(ピンクもあり)気に入っているようです。

ポリカーボネイトボウルは電子レンジで使える優れものです。

ガラスと違って軽いので子供でも楽々扱えます。

我が家にはステンレスのボウルしかなかったのですが、レンジ対応のボウルがあれば子供の料理の幅が広がるかな~と思い購入しました。

思いのほか使い勝手がよく、私もガンガン使っています(^^)/

 

さて、今日は過去の成功体験がまた役に立つとは限らないというお話です。

 

私がせどりを始めてから6年以上経ちます。

成功した仕入れも失敗した仕入れも沢山あります。

成功体験があるとテンションがメチャクチャ上がりますよね。

例えばトレンド商品をたくさん仕入れられたとか、思いもよらないジャンルで仕入が出来て独占販売が出来たとか。

そういう成功体験が自信となって続けようという意欲になります

 

ただし、時には注意も必要です。

時は流れ、時代は変化していきます。

Amazonの規約が変わったり、仕入れ先の状況が変化したり、ライバルが沢山出現したりします。

自分の成功体験に捉われて変わろうと努力しなければ、だんだんとうまくいかなくなります

私が以前コンサルを受けた時に使えた手法は今は使えないものが多いです。

以前は成功していた手法でも、うまくいかなくなったら潔く諦めて試行錯誤しながら次の手法を模索していかなければ生き残ることはできません。

私もブックオフせどりから始めて店舗のおもちゃせどりや、ヤフオク・メルカリせどり、楽天ポイントせどり、電脳せどり、卸せどりなどいろいろやってきました。

今は楽天ポイントせどりと卸せどりが中心ですが、楽天のポイント付与条件が徐々に厳しくなっていっているので、仕入れの比重を少し変えたりしています。

 

今ままでの成功体験は自信をつける上でとても大切ですが、成功したやり方にこだわりすぎて視野が狭くならないように気をつけてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.