131.AmazonセラーセントラルにログインするときにフリーWi-Fiを使うのは絶対にやめましょう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

昨日は眠い目をこすりながら旦那さんの年末調整の書類と格闘しました。

我が家の経理は私が担当しているので、こういうのはいつも私がやっています。

やっと書き終わった~と思ったら下から新しい紙が…。

なんと私がせっせと書きこんでいたのは見本の紙でした(@_@)

全ての情報が書き込んである完璧な見本をもとに、新しい紙にシクシク清書しました…。

こういうの書くのは別に嫌いじゃないんですけど、よくこういうミスをしますww

 

さて、今日はAmazonセラーセントラルにログインするときにフリーWi-Fiを使うのは絶対にやめましょうというお話です。

出先などでAmazonで商品が売れているか気になってスマートフォンで確認することありますよね?

そういう時、通信費がもったいないのでフリーWi-Fiを使うという人がいたら、とっても危険です。

 

フリーWi-Fiからセラーセントラルにログインするとなぜ危険なの?

 

Wi-FiにはIPアドレスというものが割り当てられています。

IPアドレスとはインターネット上の住所のようなものです。

Amazonは私たちがセラーセントラルにログインする際に、どのIPアドレスからログインしたかを把握しています。

自宅のWi-Fiからログインする場合には自分しか使っていないので問題ないのですが、フリーWi-Fiは誰もがアクセスできるので、以前にも他の誰かがそのフリーWi-Fiからセラーセントラルにログインしている可能性があるのです。

 

他のセラーとIPアドレスが一緒だとなぜ危険なの?

 

他のセラーとログインしたIPアドレスが一緒だった場合、Amazonに「複数のアカウントを持っているのではないか?」と疑われてしまう可能性があります。

また、そのセラーが過去にアカウント閉鎖になっていたりすると、「閉鎖されたAmazonアカウントと関連があるアカウント」としてアカウントの健全性を疑われてアカウント停止や最悪の場合はアカウント閉鎖になることもあり得ます。

 

ちゃんと説明すれば大丈夫?

 

万が一そんな事態になってもちゃんと説明すればわかってもらえるでしょ?と思ったら大間違いです。

アカウントに関してはAmazonのアカウントスペシャリストという部署の担当なのですが、かなり手ごわいです。

私は一度知的財産権侵害の件で関わりましたが、すごく大変な思いをしました。

うっかりフリーWi-Fiでログインしてしまったばかりにアカウント閉鎖なんて悲しすぎるので、ログインするときは必ず自分のWi-Fiを使うようにしてくださいね(^^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.