144.販売した商品のリストは宝物です

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

先日一つ一つ袋に入っている高級梅干しをいただいたんですが、これが超美味しいんです!

私も毎年趣味で梅干しを作っていますが、まーーーーーーーったくの別物(当たり前だけど)。

梅干し、味噌、醤油…

どれも保存がきいて美味しい。

昔の人の知恵はすごいですね。

日本の食を大切にしていきたいとしみじみ思いました。

 

さて、今日は一度仕入れて販売した商品のリストは宝物というお話をします。

せどりで商品を仕入れて納品、無事に売れてやった~っとなってそれで終わりになっていませんか?

それってすごくもったいないことをしているかもしれません。

1度仕入れて販売したリストは自分だけの宝物リストです。

では、そのリストをどのように活用するかお話していきますね。

 

販売リストの活用法

 

私はマカド!を使っているので過去に販売した商品の一覧を見ることが出来ます。

 

 

こんな感じで出てきます。

これをもとにどこかほかの店舗でも仕入れられないか探します。

Amazonの在庫が切れたばかりだったり、プレ値になり始めのころならまだ店舗やネット上に在庫が残っていることが多いです。

 

また、残念ながら価格が暴落して泣く泣く損切りした商品もありますよね。

思い出したくもないかもしれませんが、人気のある商品なら市場の在庫が切れればまた徐々に価格が上がっていきます。

表の中のKeepaをクリックすれば、価格の推移を見ることが出来ます。

もし価格が上昇していれば、仕入れた店でまた仕入れればいいのです。

苦い経験が後で役に立つこともあるということです。

特に仕入れた途端にAmazonが復活して損切りをした商品は、Amazonの在庫が切れればまた価格が上昇していくことが多いです。

定期的にチェックして出品者と価格の増減をウォッチしておきましょう。

 

それから、SKUに商品を買った日付とショップを組み込んでおくと、次回そのショップに行ったときにどんな商品を仕入れて利益がどのくらいだったかを調べることが出来ます。

例えば2020年4月20日にヤマダ電機で3000円で仕入れた商品は200420-3000yamadaという風にSKUを設定しておけば、次回ヤマダ電機へ行ったときマカドの販売商品ページの検索窓に200420またはyamadaと入力すれば、その日に仕入れた商品の一覧が出てきます。

それを見ながらリピート仕入れをすればいいのです。

 

まとめ

 

過去の販売商品のリストは他の誰とも同じではない、あなただけの宝物です。

せっかく出会えた商品を一度限りのものにせず、何度も出会えるように上手にリストを活用していって下さいね(^^)/

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.