146.商品のサイズはきちんと登録しましょう

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

昨日、職場の同僚からミントの苗をもらいました。

私は一年に一回ぐらいミニトマトやらバジルやらお花やらをホームセンターで買ってきてせっせと育てるんですが、そのうち暑さにやられたりして枯れてしまって放置…を繰り返してます。

植物を育てるのって楽しいけど難しい…。

バラとかあこがれだけど夢のまた夢です。

このミントは枯らさずに育てたいな~(^-^;

 

さて、今日は商品のサイズはきちんと登録しましょうというお話です。

商品カタログがあっても、納品時にサイズを入力しなければいけない商品が時々あります。

 

 

販売しているのが全員自己発送だったりすると自分が初めてFBAにその商品を納品することになるので、サイズの入力が必要になります。

面倒だからテキトーでいいやと思わず正確な数字を入力してください。

 

重さに注意!

 

この入力欄なのですが、重さに関してはKgがデフォルトです。

以前、外注さんからある商品が納品できないと連絡が来ました。

納品しようとすると以下のような文言が出てきてしまうとのことでした。

「この商品を納品できるフルフィルメントセンターが見つかりません。

現在、この商品を受領できるフルフィルメントセンターが納品先の国にありません。この商品を納品から削除いただく、または納品情報が正しいと思われる場合はセラーサポートにご連絡ください。」

 

そこで、テクニカルサポートに聞いてみたところ、商品の重量が150Kgに設定されているとのこと。

外注さんが登録時に150g150Kgと間違えて登録してたんですね。

商品の「詳細の編集」→「重要情報」→「商品パッケージの重量」で変更したら納品できるようになりました。

 

他の人がサイズ登録したものは厄介

 

上のように自分が登録したものであれば訂正が出来るのですが、他の人が登録したものだと修正が面倒です。

以前、明らかに標準サイズなのに大型サイズで登録されていたので、テクニカルサポートに問い合わせたのですが、一度大型で納品してもらってからでないと計測できないと言われて泣く泣く大型で納品したことがありました。

メーカーのHPなどに正式なサイズが載っていたりすれば大丈夫な場合もあるようです。

自己発送の人がFBAに納品させないようにわざと大型のサイズで登録する、といったような悪質なパターンもあります。

手のひらサイズの商品なのに100×100×100cmのような登録をされてたこともありました(T_T)

 

まとめ

 

さあ納品という時にサイズ登録が出てくると面倒ですよね。

だからと言って適当な数値を入力すれば他の人に迷惑がかかることにもなりかねません。

次に納品する人のためにもきちんと計測して入力するようにしてくださいね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.