154.回転の良い商品は価格コントロールが重要

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

夏休みに入って子供たちが小学校から貸し出されたChromebookを持って帰ってきました。

は~すごい時代になったな~と思いながらWi-Fi設定中です。

わからないことは図書館で調べてた時代はもう終わってしまったのね。

ま~私たち大人もすぐネットで調べちゃいますけどね(^-^;

 

さて、今日は回転の良い商品は価格コントロールが重要というお話です。

 

価格のコントロールとは?

 

クリスマスに人気商品を仕入れた時や、トレンドの商品などを仕入れた時、価格のコントロール次第で利益額が全く変わってきます。

普通の商品は基本的にカート価格に合わせますよね?

でも、人気の商品/トレンドの商品は価格がどんどん変わります。

 

私が先日プールを仕入れた時のお話です。

5個仕入れて最初の1つは7000円で売れました。

その次は6200円で売れました。

おかしいと思って商品ページを見てみると、6200円の出品者が出てきていました。

私は価格改定ツールを使っているのでそれに合わせて6200円になってしまったようです。

その出品者の在庫はあと7個。

この回転の速さならすぐに在庫がなくなるとみて7000円に価格を戻して価格改定も止めて様子を見ていました。

案の定、6200円の出品者は半日もしないうちに在庫が切れて価格は元に戻りました。

あのまま気付かなければ6200円のまま全部売れてしまったことでしょう。

7000円と6200円だと利益がだいぶ違ってきます。

価格改定ツールはとても便利なツールですが、任せっぱなしにすると思わぬ損をすることがあります。

 

Amazonが復活しても慌てないで

 

納品をした途端にAmazon復活!ってときもありますよね。

しまった~と思って早めに損切りしてしまいがちですが、ちょっと待ってください。

回転の速い商品ならば、Amazonが復活してもまたあっという間に在庫が切れてしまうこともよくあります。

慌てて売ってしまった後にすぐAmazon在庫が切れてまた価格が上昇…なんて悔しすぎるので、資金に余裕があるなら少し様子を見るのもありです。

しばらく見ていてどうも在庫が切れなさそうだなと思ってから損切りしても遅くはないですからね。

 

まとめ

 

回転が速い人気の商品やトレンドの商品は売り時が少し難しいです。

仕入れた時はツール任せにせず、カート価格を常にチェックしながら価格設定をするようにしましょう。

思い通りの価格で売れる確率が上がりますよ(^_-)-☆

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.