162.要期限管理商品の期限入力の仕方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

大雪予報が出ていたのでめちゃめちゃ警戒していたのですが、意外に大したことなくて拍子抜けでした。

学生の頃はよく行っていたスキーも働き始めてからほとんどやっていなくて、雪とはほぼ無縁になっていましたが、オリンピックを見ているとウィンタースポーツも楽しそうだな~という気になります。

スケートリンクなら県内にいくつかあるので今度子供たちを連れて行ってみようかなと考えています(^^)/

 

さて、今日は要期限管理商品の期限入力の仕方のお話です。

 

要期限管理商品は納品プラン作成の際に期限入力が必要

 

要期限管理商品は期限のない商品に比べて若干扱いが面倒です。

期限が近づいてくるとFBAで販売不可になり返送を余儀なくされたり、同じ商品でも消費期限が違うと一つのプランでは送れなかったり…。

 

納品プラン作成時にそれぞれの消費期限を入力する必要があるのですが、間違った消費期限を入力してしまうとAmazonから警告が来ます。

 

 

以前は要期限管理商品を複数箱にわけて納品する場合、期限を入力しなくても大丈夫だったのですが、今は全て入力する必要があります。

その中で特に間違えやすいのが日単位まで印字されていない期限です。

 

例えば2022/6という印字があるとします。

この場合、消費期限は2022年6月30日です。

2022年6月1日でも2022年6月28日でも、ましてや2022年6月31日でもだめです(6月は30日までなので)。

私が最初テクニカルサポートに聞いた時には、月までしか印字がない時はその月の28日までって言われたんですけどね(^-^;

今は各月の末日だそうです。

 

また、いくつかの消費期限が混在するセット商品などはそれぞれの期限が見えないように梱包したうえで一番短い期限を印字したラベルを袋の外に貼らなければなりません。

うちにはテプラがあるのでそれでラベルを作っていますが、商品ラベルの用紙でも作ることが出来ます。

手書きはNGなので気をつけてくださいね。

ちなみに納品プランに入力する期限もそのラベルの期限です。

 

消費期限のない商品もある

 

砂糖やガムなど一部の商品には消費期限がありません。

 

 

消費期限の印字がない商品を初めて納品するときは申請する必要があります。

1度許可が下りればじかいからそのASINは申請なしで納品できます。

申請はこちら(クリックするとリンクに飛びます)から出来ます。

 

まとめ

 

ちょっと面倒な要期限管理商品。

ただその分ライバルが少ないのも事実です。

せどり的には美味しいカテゴリーなのでぜひ挑戦してみて下さいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.