168.せどりの資金管理の仕方

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

梅雨が早々に明けたので梅干しを干そうと思っていたら雨ばかり(*_*)

結局いつも干しているくらいの時期になってしまいました…。

梅干は3日くらい干すので、天気予報とにらめっこしてお天気が続く日を選びます。

が!

降水確率10%とかでも夕方に予報が変わったりするんですよね~泣

今年も天日干し3日目の夕方に雲行きが怪しくなってきていて、ダッシュで帰って梅を取り込みました。

何とか雨に濡れずに済みましたが、毎年この3日間はハラハラしながら過ごしています。

 

さて、今日はせどりの資金管理の仕方についてのお話です。

 

仕入れ用と経費用とプライベート用のクレジットカードを使い分ける

 

利益が出ているはずなのに何故か残高が増えていかない。

せどりの悩みあるあるです。

その原因は売れていない在庫が多いか、経費を使い過ぎているか、せどり用とプライベート用のカードや口座が一緒になっているかのどれかだと思います。

 

売れていない在庫が多い場合は仕入れを見直す必要があります。

必要以上に仕入れすぎていないか、損切りをした方がいい商品がないかなど回転を意識して見直してみましょう。

 

ラベルやプリント用紙、段ボールなどは経費用のクレジットカードで購入すると経費にどれくらいかかっているかが把握しやすい上に、確定申告も楽にできます。

 

また、せどり用とプライベート用のカードや口座を分けることでせどりでの利益がきちんと出ているのかを把握することが出来ます。

 

私も最初、カードの返済が間に合わなくなるのを恐れて給与振り込みの口座とAmazonの売上金が振り込まれる口座を一緒にしていました。

でもそうするとプライベートでいくら使って、せどりでどのくらい利益が出ているのかが全然わからなくなってしまうんです。

カードと口座をきっちり分けることで、きちんとビジネスとして成り立っているかどうかが可視化できるようになります。

 

まとめ

 

個人でせどりをやっているとプライベートで使うお金とせどりのお金の境界線があいまいになりがちです。

全てをきっちり分けるのは難しいかもしれませんが、出来るだけ切り離して管理することで資金の流れがわかりやすくなりますよ。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2022 All Rights Reserved.