96.ヤフオクやメルカリで商品を高く売るコツ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

外出自粛のため家でせっせと寝かせているレゴの商品整理をしたり、返品や売れ残りをヤフオクやメルカリで売るための撮影をしたりしています。

撮影さえしてあれば、商品説明などはどこでも入力できますからね。

メーカーやAmazonのHPなどから詳細なスペックなどを引っ張ってきて載せるのがコツです。

基本の文章や枠を作っておくとそこに商品説明などを埋め込むだけなので便利ですよ。

 

同じように売れた時の文章のテンプレート発送が終わった時のテンプレートなどをいくつか作っておくと手間が減ります。

FBAに慣れてしまうと自分でやり取りをして梱包、発送をするヤフオクやメルカリで売るのが面倒になりがちなんですが、やり方によっては差別化できるのでライバルより高く売ることも可能です。

では、今日はヤフオクやメルカリで販売するときの注意点について説明していきますね。

 

ヤフオクやメルカリで販売するときに注意する点

 どちらで売るかを決める

 

まずはヤフオクかメルカリ、どちらで売るか決めましょう。

ざっくりですが、ヤフオクユーザーは30代以降の男性が中心メルカリユーザーは女性が多い傾向にあります。

電化製品、カメラ製品、車やゲーム関連の商品などはヤフオク、ファッション、ベビーや子供用品、化粧品などはメルカリで売るとよく売れます。

 

またヤフオクは基本的に送料が落札者負担なのに対し、メルカリは送料込みが一般的です。

しかもメルカリユーザーは値下げ交渉をしてくるので、それを見越した値付けにする必要があります。

値段のわりに大きな商品などは送料込みにすると高く見えてしまうので、売れにくい傾向にあります。

 

 タイトルと1枚目の写真で引き付ける

 

よく人は第一印象が大切と言いますが、商品ももちろん第一印象が大事です。

 

商品タイトルと1枚目の写真が目を引かなければそのままスルーされてしまう確率は非常に高いです。

・商品名(ブランド名)

・型番

・色

・サイズ

・状態

を入れるのはもちろん、

・レア

・非売品

・売り切れ続出

・入手困難

・限定

・送料無料

などをタイトルの中に入れると検索に引っ掛かりやすくなります。

 

 説明は出来るだけ細かく

 

ネットで中古品を買うのは不安です。

せっかく相場より安く買えても不良品だったりしたらがっかりですよね。

そこで購入者は多少高くてもより安心な出品者から買おうとします。

 

安心の目安として

・出品者の悪い評価がほとんどないこと

・写真がはっきりしていて何点かのせられていること

・難ありの部分もきちんと記載されていること

・電化製品などは商品の細かい仕様が載せられていること

・ヤフオクの場合は送料が一目でわかるようになっていること

等があります。

 

購入者目線になってどんなことを書いたら安心して購入してもらえるかを考えましょう。

 

まとめ

 

冒頭で述べたように、最初にある程度の「型」や「テンプレート」を作ってしまえばそれほど作業量は多くないはずです。

力を入れるポイントと手を抜くポイントを押さえれば効率的に出品できますよ(^^)/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.