楽できるところはどんどん楽をするのが正解!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

新鮮で大きなアジやサバを見るとついつい買ってしまいます。

魚をさばくのは結構好きなのですが、ゴミの日まで日にちがあくとどうしても匂いが…。

特に夏はかなりヤバイです。

なので最近はゴミの日の前日に買うようにしています。

新鮮なアジで作ったなめろうやサバのそぼろは最高ですよ(^^)/

 

さて、今日は楽できるところはどんどん楽をするのが正解!というお話です。

 

根性論って必要?

 

日本人って根性論が好きな人が多いです。

すし職人として1人前になるには10年は修業が必要とか俺が新人の頃は寝ないで頑張ったみたいな。

 

でも、大変な思いをしたからと言って一流になれるわけではないですよね。

もちろん努力を否定するわけではありません。

成功するためには努力も必要だと思います。

でも努力だけではどうにもならないこともあります。

 

せどりもただ頑張るだけでは限界がある

 

せどりも同じです。

一人でも頑張ればそれなりの額を稼げるようになります。

でもいくら頑張っても一人で何千万も稼げるようになるのは難しいです。

せどりで規模を拡大していこうと思ったら、人を雇ったりツールを使ったりしないといけません。

 

誰かを雇うなんて、と最初はちゅうちょすると思います。

人に雇われたことはあっても雇ったことはないという人がほとんどですからね。

でも、そうやって自分の手を空けていかないと次のチャンスが来た時につかめなくなってしまいます

 

今は便利なものがたくさんある

 

外注化しようと思ってもどこで人を募集すればいいかわからないという人もいると思います。

そんな時はランサーズクラウドワークス、それからジモティーなんかを使うのもいいですね。

そもそもAmazonせどりはネット環境が整った現代にAmazonFBAという便利なサービスがあって初めて成立する商売です。

人を雇うのもネットで募集をかければたくさんの人が応募してくれます。

価格改定もツールがあれば毎日変動する価格に自動で合わせてくれます。

20年前にやろうとしたらとてつもない労力が必要であったであろうビジネスが今や簡単にできる時代です。

 

まとめ

 

せどりは決して楽して稼げるようなビジネスではありません。

だからこそ、いろいろな手段を使って楽できるところは楽をしていかないと疲弊してしまいます。

多少のコストはかかってもそれに見合う、またはそれ以上の価値があるなら積極的に利用していきましょう!

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.