歯を大切にしていますか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

先日久々に歯のクリーニング&検診に行ってきました。

歯科衛生士さんが歯周ポケットの深さを測って歯周病チェックをしてから歯垢や歯石をとって綺麗にしてくれます。

終わった後は歯がツルツルになってすごく気持ちいいですよ。

今日はせどりとは全く関係ありませんが、私たちにとってとっても大切な「歯」のお手入れのお話をしようと思います。

 

虫歯治療で5万円

 

私は、もともとあまり歯が丈夫な方ではありません。

結構気をつけて磨いているつもりでも、虫歯になってしまうことがよくありました。

そのたびに歯医者に行って治療して・・・を繰り返していたのですが、悲劇はあるとき突然起こりました。

 

それは二人目の子供の出産直後のことでした。

突然奥歯が痛み出し、いてもたってもいられなくなったのです。

あわてて歯医者を探し、生まれたばかりの子供を母に見てもらって歯医者に行きました。

その奥歯は以前治療した歯で銀歯になっていたのですが、中でひどい炎症を起こしていました。

おそらく出産で抵抗力が弱っていたところに菌が入り込んだのだと思います。

しかも他にも治療しなくてはいけない虫歯が沢山…。

結局、産後ぼろぼろの身体を引きずって半年以上治療に通い続け、治療費は総額5円以上かかりました。

その時、自分がいかに歯のメンテナンスに関する知識がなかったか思い知らされました。

若いころからきちんとした知識を持ってケアしていれば...と悔やまれますが、とにかく今できることをと思い、毎日歯のケアをしています。

では、気をつけるポイントをお話していきますね。

 

歯の磨き方

 

歯を磨くときは歯ブラシの毛先を歯と歯茎の境目、歯と歯の間にきちんとあてます。

軽い力で、5~10mm幅を目安に小刻みに歯ブラシを動かして、1~2本ずつ磨きます。

1か所につき20回以上磨くとよいでしょう。

そのあと、フロス歯間ブラシを使って歯の間を掃除します。

今歯磨きしたばかりなのに結構食べ物などが詰まっていることがあってビックリします。

歯と歯の間はなかなか歯ブラシが届かないので、歯ブラシと併用してぜひ使ってみてくださいね。

 

歯ブラシは磨きやすいものでいいと歯医者さんに言われましたが、私は小さめのヘッドのほうが細かく磨けていいように感じています。

色々試して磨きやすい1本を見つけてみてくださいね。

 

歯磨き粉の選び方

 

歯磨き粉はフッ素濃度の高いものがおすすめです。

フッ素という成分は歯の表面のエナメル質を覆ってくれるので、歯をコーティングして丈夫にしてくれます。

以前はフッ素濃度950ppmが最高でしたが今は1450ppmのものが出ているそうです。

先日の検診でこちらの商品のサンプルをもらったので、今度買おうと思っています。

歯磨きを終えて口をすすいだ後はこちらのマウスウオッシュでうがいをします。

そして週に1度、こちらのジェルで仕上げ磨きをして、口をゆすがずに寝ます。

 

3~4カ月に1度は検診へ

 

ここまでしていても十分ではありません。

3~4カ月に一度は検診に通って口の中のメンテナンスをしてもらいましょう。

早期発見できれば虫歯を削らずに済む場合もありますし、歯周病も予防できます。

検診の時期が近付くと葉書きなどでお知らせをしてくれる歯医者さんを選ぶと、前回いつ行ったか考えなくて済むので便利です。

 

まとめ

 

永久歯は一度ダメになるともう新しい歯は生えてきません。

今ある歯をできるだけ長く大切に使い続けるために、ちょっとだけ手間をかけてあげてください。

生涯自分の歯で過ごすのが今の私の目標です。

あとで後悔しないためにも、きちんと歯のケアをしていきましょう(^^)/


                    
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.