91.もともと消費期限が短い食品をFBAに納品するには

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

コロナウィルスの影響をもろに受けて本業の仕事が減っています(:_;)

東日本大震災の時もそうでしたが、こういう時はじたばたしても仕方ないですね。

今自分が出来ることを精一杯やっていこうと思っています。

 

さて、ここからはせどりのお話です。

食品などの要期限管理商品を仕入れていると、「この商品、すごく賞味期限が短い!」ということがあります。

こちらでもお話していますが、通常要期限管理商品をFBAに納品する際には受領時に消費期限の残存日数が60日以上あるものでないと受領してもらえません。

またFBAに納品されている要期限管理商品が消費期限の45日前になるまで売れないと販売不可となってしまいます。

ただしこれには例外があります。

 

消費期限が短くてもFBAに納品できる商品

 

実は、焼き菓子などの温度管理が必要なく消費期限が製造日から90日以下の商品でFBA受領時に消費期限までの残存日数が30日以上ある食品は納品可能なんです。

ただ、納品する前に申請が必要となります。

 

 

短賞味期限商品の申請の仕方

 

申請のタイミングはその商品を初めてFBAに納品する前に1度だけです。

そしてASINごとに申請が必要です。

冷蔵品や冷凍品はNGで、常温管理商品のみ。

また消費期限が製造日から90日以下に設定されている証拠が必要です。

商品パッケージにその旨記載されていれば一番楽ですが記載されていないことの方が多いです。

メーカーのHPや取り扱いのあるネットショップのサイトに記載されている場合もあります。

申請はテクニカルサポートではなくこちらのフォームから申請を行います。

短賞味期限事前申請リクエストフォーム

https://amazonjp.asia.qualtrics.com/jfe/form/SV_1LH6zEeWwer8rnn

 

まずは事前確認からです。

 

上の二つは「はい」にチェックを入れ、その下の申請フォームでの申請かExcelファイルのアップロードのどちらかを選びます。

そして右下の→をクリックします。

 

 

するとこのような画面が出てくるので必要な情報を入力します。

次のページに進むと…

 

 

最後に製造から消費期限までの日数が確認できる製造元(メーカー)のWebサイトURLまたはパッケージ写真等を貼付して送信します。

5営業日以内には設定が完了して返信が来るはずなので、返信が来たら商品を納品します。

 

まとめ

 

賞味期限の短い商品は敬遠されがちな上、申請も面倒なのでライバルが少ないです。

条件に合う回転の良い食品を見つけたらぜひ挑戦してみて下さいね(^^)/

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.