【子連れにおすすめスポット】野菜の収穫体験に行ってきました

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

先週の日曜日に野菜の収穫体験に行ってきました。

職場の同僚が、よく行っている畑で収穫体験をやっているから行ってみる?と誘ってくれて、子供たちに聞いたら行きたいというので予約をしてもらいました。

家から車で約1時間くらい。

ナビを入れてもたどり着けず、迷いに迷いましたが何とかたどり着けました。

 

収穫体験に行く前の準備したほうがいいもの

 

収穫体験に行く前に用意しておいた方がいいものは…

 

・汚れてもいい服装

・長靴

・軍手

・タオル

・着替え

・帽子(日差しが強い時)

・飲み物(ペットボトル)

・収穫したものを持ち帰ったり、汚れた軍手を入れたりするための袋数枚

 

などです。

お弁当などを持参する場合は除菌シートやビニールシートなどもあるといいと思います。

 

時期によって収穫できるものが変わる

 

収穫できるものは季節によって変わります。

今の時期はサツマイモ里芋の収穫が出来ました。

来月になると人参やダイコンなどが採れるみたいです。

旬の野菜を子供たちが知ることが出来るのも収穫体験の醍醐味ですね。

 

収穫開始

 

畑についたら早速収穫開始です。

まずはサツマイモ畑へ。

サツマイモの周りの土を優しく掘ってから引き抜きます。

 

 

長細かったり太かったり、いろいろなサツマイモがとれました。

 

 

楽しくってどんどん掘ってしまいます。

 

 

サツマイモの葉っぱは油とニンニクで炒めて醤油で味付けすると美味しいそうです。

 

 

さつまいもを沢山掘った後は隣の里いも畑に移動します。

 

あらかじめ葉っぱが切ってある里芋をシャベルで掘り起こします。

 

 

掘り起こしたら里芋を一つ一つ手でもぎ取ります。

 

 

軍手はあっという間に真っ黒です。

子供たちの洋服も真っ黒です。

土の中からは小さなムカデみたいなのやコガネムシみたいな虫たちが沢山出てきます。

普段なら大騒ぎする子供たち&私ですが、ここなら不思議と虫を見ても平気です。

夢中になって土を掘りました。

軍手をしていたのに爪の中まで真っ黒になりました。

 

満足いくまで掘ったら、自分が欲しい分だけ持ち帰ります。

掘ったら掘った分だけ買取りというところもあるようですが、ここは必要な分だけ買い取ることが出来るんです。

しかもサツマイモ1キロ250円、里芋1キロ300円と格安です。

 

 

これだけ買って3000円弱でした。

しかも入場料などは一切かかりませんでした。

 

まとめ

 

今回、私たちが行ったのは神奈川の山の上の方にある小さな農園です。

ここ以外にも県名+収穫体験などで検索すると意外にいろいろな所で収穫体験をやっているようです。

子供たちが保育園のころは芋ほり遠足などがありましたが、小学校に入ってからはなかなかこういう機会がなかったのでいい経験になりました。

また違う時期にも行ってみたいと思います!

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.