せどり初心者の主婦が稼げるようになるまで 

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです!

小さな子供がいる主婦でもせどりってできるの?と質問されることがあります。

答えは「できます

今日はフルタイム、二人の子持ち主婦の私がせどりを始めた時のことをお話しますね。

 

私がせどりを始めるまで

 

私がせどりを始めたのは下の子が産まれて半年ほど経った頃でした。

育児休業中で家にいた私は、何か稼ぐ手段はないかと常に探していました。

せどりのことは以前から知っていたのですが、始めてしまうと後戻りできなくなるような気がしてなかなか最初の一歩が踏み出せませんでした。

育児休暇が終わってしまったら新しいことを始める時間はない、やるなら今だ!と思い、思い切ってAmazonのセラー登録をしました。

最初は店舗せどりだったので、抱っこひもで子供を抱きながら仕入れに行って、夜寝かしつけた後、納品作業をしていました。

スローペースではありましたが、育児休業が明けるころには納品作業もだいぶ慣れて、かかる時間が少なくなってきました。

 

仕事と家事とせどり

 

そして仕事再開。

仕事が終わると急いで帰って保育園のお迎え→料理→お風呂→寝かしつけとやることは盛りだくさんでしたが、主人も協力してくれたおかげでなんとかせどりの時間を捻出して続けることが出来るようになりました。

と、書くと全てを完璧にやってるスーパーウーマンのようですが、実際は色々手を抜いていたから出来たんです。

料理は好きなので割とやりますが、あとの家事は全然好きではないです(*_*)

なので、食洗器や衣類乾燥機など便利家電をフル活用して掃除は週末にまとめてなどできるだけ家事にとられる時間を少なくしようと工夫しました。

 

それからせどりに関してはすき間時間を見つけてやるようにしました。

すき間時間って本当にたくさんあるんです。

通勤時間や会社の昼休み、スマホでついついネットサーフィンをしている時間、見たくもないのにテレビを見ている時間。

時間がないないと思っていた自分の生活でしたが、せどりをする時間を確保しようと探し始めたら、思ったよりたくさんの時間を作り出すことが出来ました

電脳せどりを始めてからは仕入れの労力も大幅に節約することが出来、また、外注化を始めたことで納品の労力も減らすことに成功しました。

もちろん、睡眠時間や家族との時間もきちんととれています。

 

仕事が忙しいから…子供がまだ小さいから…とせどりを始めることに二の足を踏んでいる方もたくさんいると思います。

でも、本当にやりたいと思えば時間は作れます。

やる前にあきらめないでください。

ゆっくりでいいんです

少しづつでいいんです

あきらめないで続けていれば必ず結果は出ますよ(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2019 All Rights Reserved.