統合カタログに注意!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

 

最近流行りのオートミール。

これを主食と置き換えることで痩せるというのを聞いて早速試してみました。

・・・が、あんまりおいしくない 汗

オートミールを一晩牛乳に浸すオーバーナイトオーツというのをやってみたのですが、私にはイマイチでした。

そこで次に試したのが、オートミールを米化するやり方。

オートミール30gに水50㏄を入れてレンジで1分チン!

出したらよくかき混ぜます。

これは軟らかめに炊いたお米みたいでいける!

スープを入れたらリゾットみたいで美味しく食べられました。

これなら続けられる・・・かな?

 

さて、今日は統合されたカタログに気をつけましょうというお話です。

 

カタログ統合とは?

 

例えばこの商品。

 

ランキング87位ですね。

では、その左隣のブラックを見てみましょう。

 

こちらも87位です。

このように一つのカタログに色違いや大きさ違いの商品が載っていることをバリエーションというのですが、このバリエーションがまとめられて一つの商品としてみなされていることがあります。(バリエーションごとにデータがある商品もあります)

こういう場合、ブルー売れてる!と思って大量仕入れしたら実は売れていたのはブラックだったので、ブルーは全然売れない…なんてことが起こりがちです。

特に片方がプレ値になっている場合。

プレ値の方だけ見て仕入れたら実は売れていたのは安い方で泣く泣く損切り…。

そんな経験が私にもあります。

 

実際どの商品が売れているのか?

 

では、どの商品が売れているのかはどうやって確認すればいいのでしょうか?

先程の様に片方だけプレ値になっている商品は安い方が売れているのだろうというと想像がつきます。

そのプレ値の方が確実に人気がある場合は別ですが。

 

次に私が注目するのはレビューです。

レビューにはレビューした人がどの商品を買ったかが載っています。

 

これを見ればどんな商品が人気があるのかが大体わかります。

レビューがない商品はお手上げですが。

 

卸仕入れなどの場合、どれが売れているかわからない場合はとりあえず無難なものを選びます。

例えば色で言えば黒や白ですね。

以前車を買う時に途中で車を売りたくなった時に高く買ってもらえるのは白や黒といった無難な色だという話を聞きました。

赤や青は減点色といって好みが分かれるので買取価格が下がるそうです。

駐車場だと見つけやすくていいんですけどね。

つまり何かを購入するときに黒や白を選ぶ人は結構多いので失敗が少ないということです。

あくまで私の意見ですが。

 

まとめ

 

バリエーションがある商品はカタログが統合されていないか確認しましょう。

もし統合されている場合はよく考えて仕入れ数を決めましょう。

どれが売れているかわからない場合は縦積みしすぎないよう気をつけてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.