126.返品された商品はどうすればいい?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

最近Amazonで販売している商品の返品が多くて悲しいです。

小売業である以上、返品はつきものですし、返品に関するやり取りなどはほとんどAmazonがしてくれるのでありがたいのですが、やはり売れた!と思った商品が返品されてくるのは凹みますね。

そこで今日は返品された商品をどうするかというお話をします。

 

まずは返品理由を確認する

 

商品が返品されて返金が行われるとAmazonからメールが届きます。

 

 

このようなメールが来たら、その商品がなぜ返品されたのかを確認します。

確認の仕方はまず、セラーセントラルのレポート→フルフィルメントをクリックします。

 

 

そのあと、フルフィルメントレポートページの『商品の返品や交換』のところの『返品レポート』をクリックします。

 

 

レポート期間が前日だとのっていない場合もあるので「過去7日間」など少し期間を広げた選択をして『レポートの生成』をクリックします。

 

するとこのように返品理由が出てきます。

 

受け取り要求がありません』はそもそも届いていないので、検品の必要もなくそのまま出品出来ます。

一番下の段の『間違えて注文した』も未開封ならそのまま出品出来ますが、この場合は破損しているようなのでダメですね。

ちなみに購入者の間違えなど商品に問題ないのに返品された商品は、開封されていると返金額は半額になります。

そして『製造上のトラブルまたは不具合がある』→この場合は下線が引いてある文字をクリックすれば購入者が入力した返品理由が表示されます。

 

 

こんな感じですね。

この場合は返品された商品を返送しないと、出品されないまま保管手数料がかかり続けてしまいます。

返送の仕方はセラーセントラル上の『販売不可在庫の返送/所有権の放棄』をクリックします。

 

 

返送希望ならお届け先住所を入力し、廃棄希望なら廃棄をクリックします。

この時、外注さんの住所を入力すればそちらに返送することも可能です。

右下に数量を入力して続けるをクリックします。

 

 

次のページで依頼内容を確認して『内容を確定』すれば終了です。

 

返送した商品はどうすればいい?

 

商品が戻ってきたら、本当に不具合があるかどうか確認します。

不具合があればメーカーに連絡して対応してもらいます。

問題なさそうなら中古で再出品するか、メルカリ・ヤフオクで売ってしまうか、リサイクルショップに持っていくか、自分で使うかのどれかとなります。

中古で再出品やメルカリ・ヤフオクで売るのは面倒ですが、少しでも高く売りたいならやるべきです。

仕入れ値がそれほど高くなかったり、中古でもあまり利益が期待できないものはリサイクルショップか自家消費してしまいましょう。

 

まとめ

 

返品された商品の処理は面倒ですが、これをそのままにしておくと資金繰りが悪化しかねません。

物販をしていると返品処理は避けて通れない道なので、後回しにせず時間を見つけてさっさと片づけてしまいましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.