88.自己発送をしてみましょう ~出品編~

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

前回は自己発送のメリットデメリットについてお話しましたが、今回は実際に自己発送してみようというお話をさせて頂きます♪

前回のお話はこちら→87.せどりの自己発送のメリット・デメリット

自己発送、最初はちょっとハードルが高いかもしれませんが、慣れればなんてことないので大丈夫です(^^)

では、出品の仕方から説明していきますね。

 

自己発送の出品の仕方

 

まずは商品の登録画面を開きます。

FBA商品と同様に登録しますが、

 

 

上のピンクの枠の在庫数を入れる必要があります。

FBAと違い情報を登録して保存を押すとすぐにAmazonページに反映されてしまうので、慣れないうちは在庫をゼロにしてちゃんと登録が出来ているか確認した後に数量を入力したほうがいでしょう。

私はせどりを始めてすぐの頃、誤って同じ商品を2回登録してしまい、しかもすぐに両方注文が入って大変な思いをしました 汗

 

またSKUを設定する場合は購入金額や購入場所などがお客様にわからないように設定したほうがいいです。

自己発送の場合、納品書にSKUが印刷されてしまうため、SKUを20200212-toysrus980みたいにしてしまうと勘のいい人ならすぐわかってしまいます(^^;

 

登録画面の下の方はこの様になっています。

 

自己発送で代金引換やコンビニ決済を選択されてしまうと面倒なのでチェックを外しておいた方がいいです.

 

フルフィルメントチャネルが「私はこの商品を自分で発送します」になっていればOKです。

保存を押せば終了です。

ちなみに配送パターンですが、自分で設定できます。

セラーセントラル右上の設定→配送設定→配送パターンを選択すると次の画面が出てきます。

 

 

左上の「新しい配送パターンを作成」をクリックして送料無料にする場合やレターパックプラスで発送する場合などいくつかバリエーションを作っておくと便利です。

また配送設定→一般設定のところで営業日を平日のみ出荷にしておけば、土日に入った注文は発送までの時間を稼げます(下図)。

 

 

 

自己発送の注文の確認と納品書の印刷の仕方

 

自己発送の商品の注文が入ると登録先のメールアドレスにメールが来ますが、セラーセントラル上でも確認できます。

 

注文管理の部分にこのように表示されますのでわかりやすいです。

ここでこの青字の出荷されていない商品を確認するをクリックすると注文された商品の一覧が出てきます。

 

 

右側にある納品書の印刷をクリックして納品書を印刷しましょう。

 

こんな感じで出てくるので点線のところで切り取り、注文番号から下の部分を納品書として商品に同梱します。

 

では、次回は発送の際の注意点についてお話しますね。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2020 All Rights Reserved.