137.ゆうパックスマホ割を知っていますか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

こんにちは!

正社員ママせどらーじゃすみんです。

昨年末、家のブラインドを新しいものにしようと色々探していてやっと気に入ったものをみつけました。

セミオーダー式だったので、いろいろ寸法を測って注文。

12月17日に頼んだので、年内に届いて新しいブラインドで新年を迎えられるかな~と思っていたのですが、届いたのは1月6日。

…で、まだ取り付けていません(^-^;

こういうのって勢いでやらないとなかなか出来ないんですが、年が明けちゃってちょっとテンションが下がってしまいました。

次の休みに無理やりテンション上げるしかないですwww

頑張れ、私!!

 

さて、今日はゆうパックスマホ割のお話です。

前回、前々回とクロネコメンバー割の紹介をしました。

クロネコメンバー割についての記事はこちら

135.クロネコメンバー割を活用しましょう ~登録準備編~

136.クロネコメンバー割を活用しましょう ~実践編~

 

郵便局にも割引サービスがあります。

それがゆうパックスマホ割です。

 

ゆうパックスマホ割とは?

 

ゆうパックスマホ割はアプリを利用して荷物を発送することによって基本運賃が180円割引になるシステムです。

受け取る側が郵便局で荷物を受け取ってくれればさらに100円割引になります。

Amazonの場合はなかなか難しいですが、メルカリなどでは交渉次第で使えそうですね。

アプリのダウンロードはこちら

iPhone用ゆうパックスマホ割

Android用ゆうパックスマホ割

 

 

こんな感じのかわいい画面です。

 

ゆうパックスマホ割アプリの使い方

 

ゆうパックスマホ割のアプリの使い方はとっても簡単♪

指示に従ってクレジットカード情報を登録したら「あて名ラベル作成」で荷物情報と送付先を登録します。

荷物を持ってゆうプリタッチが設置してある郵便局へ行き、二次元コードをスキャナーにかざします。

送り状が印刷されるので、送り状と荷物を持って窓口へ持っていけばOKです。

 

クロネコメンバー割とどっちがお得?

 

では、140サイズ神奈川県→神奈川県で比べてみましょう。

<クロネコヤマトの通常料金>

 

140サイズは1850円です。

 

<日本郵便の通常料金>

 

ゆうパックは1780円なので、この時点ではゆうパックの方が安いですね。

 

<クロネコヤマトの割引後の料金>

 

では、クロネコメンバー割BIGとデジタル割、持ち込み割も加えてみましょう。

 

 

1850円→1361円まで割引になりました。

 

<ゆうパックスマホ割を使った料金>

 

1780円→1600円まで割引になりました。

通常料金だとヤマトの方が70円高かったのですが、割引を使うとヤマトの方が239円も安くなりますね。

しかもヤマトは関東圏は同一料金ですが、ゆうパックは同じ関東圏でも同一県でないともう少し郵便料金が上がるのでさらに差は広がります。

 

ただし、ゆうパックスマホ割は前月までの1年間で10個以上の発送があった場合、次から10パーセントの割引が適用されます。

つまり、140サイズ神奈川県→神奈川県が1600円→1440円になるんですね。

この価格ならヤマトの割引後の価格に結構近いです。

 

両者ともに言えるのは、割引を最大にするためにはヤマトの営業所や郵便局に直接持ち込まないといけないということです。

(ヤマトは集荷もしてくれますが、持ち込み割引がなくなります)

ただゆうパックスマホ割はヤマトのチャージ方式と違い、クレジットカード決済が可能というところがメリットかなと思います。

 

まとめ

 

140サイズ以上で送るならいろいろ割引を使っても、結局エコムー便が一番安いのですが、すぐに荷物を送りたい場合や自己発送で送る場合などのためにこれらの割引サービスも知っておいて損はないです。

その時の荷物の大きさや発送先、発送できる時間帯などを考えて柔軟に使い分けていきたいですね(^^)/

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
2人の子持ち、フルタイム勤務の普通の主婦が時間のやりくりをしながらせどりで人生を変えていくブログ

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.